バイクや日ごろのことを書きます


by ktm_oyaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

権兵衛トンネル開通

a0047491_1472370.gif

長野県の伊那と木祖村をつなぐ権兵衛峠がある。 冬にかけては雪のために通行止めになる峠である。

つづきを見る
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-31 14:22 | おもいつき
a0047491_12312949.jpg

昨年TBI2DAYSの準備の時にJJさんの部品を作ろうとしたときに力を入れすぎて割れてしまった、中国製のベンダーの部品を作ってます。

つづきを見る
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-30 12:47 | OYAJI製作所

新兵器

a0047491_518373.jpg


フライス盤に新兵器を導入しました。

これは、テーブルの横方向の動きを電動で行う機械。

本来、手でハンドルをくるくる回してテーブルを送るのだけど、何度も削り込む時はそのつど手で戻しているので大変めんどくさい。

で、この機械があれば、自動でテーブルを送ってくれるので楽チン♪

前から欲しかったがついに買ってしまった。

これからもグリグリ削るぜ。
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-29 05:23 | OYAJI製作所

とりあえず

セロー君にもとりあえずステダンが着きました。

ステーの溶接は場所がギリギリだったのでタンクのベロをたたいてクリアランス確保(エイヤー!)

クランプはまだ荒削りのなので後は整えて完成

ちょっとセンターズレタリしてるけど、この辺はご愛嬌でございます。

a0047491_11492427.jpg

[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-28 11:51 | セローのこと

削ってます

a0047491_5245767.jpg

セロー君にもステダンをつけるべく、削ってます。

とりあえずクランプまで形になりました。

本当は左右のクランプを一体で作りたかったのですが、手持ちの工具ではそれだけ長い「中グリ」が出来ないので分割式にしました。

これで、ハンドルのセンターとステダンの中心を合わせて穴を開けます。

それで不必要な部分を削ります。

それから、車体に「棒」を貼り付けて完成・・・・(先は長い)

でもそこから確認作業がひとつ。

セローのハンドル振角が左右に51度あり(カタログ値)ステダンの振角は明記されてないが
90度と思われる。 

つまりステダンの振角が足りない。

が、倒立に変えて有るのでこの数値がそのまま当てはまるかは疑問。

完成した時点で確認して必要なら振角を調整しないといけない。

一つ触るとアレコレ問題がでるのは常の事。

a0047491_5315996.jpg


アドベ君のステーの根元をクイックスチールで固めました。

錆び止め&補強&見栄えの為です♪

a0047491_5401154.jpg


近所の中古店にてシリンダーゲージを買いました。

これで中繰りの正確な測定が可能になりました。(今まではエイヤー・・)
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-25 05:33 | セローのこと

アークオン

ステダンつけました。

結局、溶接でやっつけてしまいました。

一応、専用品なんですがボルトオンでは無く、アークオンと言う結果となりました。

溶接では塗装を剥がすし、周りも溶接の熱で塗装が痛むので、あまりしたくなかったのですが
ハンドル周りに障害物が多すぎて、パーツを作っても剛性やら、整備性やら問題が多くなりそうなのでシンプルに「エイヤー」で処理する事に決定。

しかし、プロの溶接なら安心できるけど、こっちはド素人。 強度のでる溶接が出来るかはそのときの「運」のみが頼り・・・・

が、結果はとりあえず汚い溶接ですが強度は問題無い状態で出来たかと思います。

a0047491_11443648.jpg


途中、溶接の熱で何度も火が上がりビビリまくりました。

今度はセロー用のステーを作らなければ・・・・・

でこれが、「スコリンズ」の証拠写真。 通常はみんなこうなのかな?

a0047491_1145317.jpg
a0047491_11451158.jpg

[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-21 11:45 | KTMのこと

ステダン

ステアリングダンパーを買った。
SCOTTS製
かなり高いと思ったけど、アドベ君とセロー君で兼用しようと思っているので1台に付き
半分の値段と思いましょう。

目的はセロー君はハンドルがちょっと振られギミなのでそれの抑制の為、アドベ君も何時か夢見る砂遊びの為。 

で、梱包をあけて見ると本体の上面には「SCOTTS」、側面には「OHLINS」と掘り込まれている。
下の写真はオーリンズのサイトからの拝借品。 自分のはその前面が「SCOTTS」となっている。

a0047491_1827666.jpg


本来このステダンはどっちがオリジナルなのか知らないけど、なんだか余った部品で作った感じで、アバウトだなぁ~と思った。

つまり、自分のステダンは「SCOLINS(スコリンズ)」ってか?

で、SCOTTSの読みだけど、「スコーツ」って読むんですね。 間違えて読んでました。
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-20 18:30 | バイクのこと

ひさしぶりに削ってます

壊れた中国製のベンターの部品を作る為の工具の部品を作った。

時々思うけど、どんどん内にこもって行くような気がする。

バイクに乗りたい→乗ることが出来た

>バイクを自分で触りたい→工具を買った→触る事が出来た

>>パーツを自分で作りたい→旋盤を買った→作る事が出来た

一応到達した。

部品が壊れた=バイクに乗れない

部品を作る(直す)→つける→乗る

本来のバイクに乗る目的に到着するまでの時間が掛かるようになった気がする。

なんだか本末転倒・・・

つくづく思う

 人に対価を支払う事はそれなりに意味がある。

でも、作るの好きだからなぁ~ 幸せを感じるしぃ~

面度臭い時につい思ってしまう。
a0047491_548721.jpg

[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-18 19:02 | OYAJI製作所

ヤマハはブルーってか?

セローのブッシュガードを変えた。 色はセローに合わせてブルー。

ん~カッコイイ

a0047491_15461282.jpg


で、今日はJJさんが親父製作所に来た。 こっちは仕事があったので

「後はよろしく~」とせっせと仕事・・

後で覗いてみると、臓物の無いXRがたたづんでいました。

a0047491_15462977.jpg



そんでもって、アドベ君のフォークの件

ディーラーの必死のご努力でクレーム扱いとなりました。アリガタヤ×2

ボチボチ組んでいきます。

セロー君の整備もしたいけど、2台同時だと全く走れなくなるので一台が上がるまでは待ちという事です。

このところ、ワリと暖かい日が続き今日は雨、山の雪も溶けただろうか?
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-14 15:49 | セローのこと

アルミ

アドベ君のフロント周りのメンテをした。
まずはブリッジのベアリングのグリスアップ。
分解して引き抜いて・・・やはり・・・
シャフトもしっかりアルミの削りだし・・ スゴイ!
三ツ又関係が全てアルミ製。 もっても凄く軽い。
分解する小物パーツもアルミばかり。執念を感じるね。

a0047491_651042.jpg


ベアリングの古いグリスを落としたっぷりとグリスを塗って組みなおしました。

こうして、アドベ君を分解する事は整備も当然だけど、アドベ君を知る意味で大変重要である。
何も知らないとイザという時に対応に時間が掛かってしまう。
構造、分解の順番、難易度等々、知らないと知ってるとでは大違い。

路上で呆然としない為にね・・
[PR]
by ktm_oyaji | 2006-01-09 06:08 | KTMのこと