人気ブログランキング |

バイクや日ごろのことを書きます


by ktm_oyaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

原因究明

原因究明_a0047491_16323574.jpg


ザボーガー君、突然死の原因の検証






先のビアーズカップで突然止まったザボーガー君

ハスクのスタッフの方に現場で指摘されたのがここ


原因究明_a0047491_16352348.jpg


スタータリレーの部品


この部品に放電の後が見つかりました。

原因究明_a0047491_16361441.jpg



コレの部分がフレームに触れてショートしたのではないかとの見解。


フレームに巻かれている黒いテープは応急処置としてスタッフの方が巻いてくれた。

でも何でそうなったのか


原因究明_a0047491_16381197.jpg


原因のエアクリーナーを外す時にバッテリーが邪魔になるので毎回引っ張っていたのが原因と考えられる。

リレー自体は上下2箇所のプレートにラバーで固定されているので、そんなに大きくは揺れないと思うがレース当日ではホボ触れる寸前までの状態だったと考えられる。


じゃ、ホントにスパークするのか? エンジン止るか?を実証した。

エンジン始動して端子をフレームに近づけると・・・・


原因究明_a0047491_1642767.jpg


バチッっと火花が飛びエンジンが停止した。

やはり。


しかし、その後スタートボタンを押したらスターターも回り直ぐにエンジンが始動した点は当時とは違う。


実際では端子とフレームが接触した状態のママだったのだろうか、一瞬火花が飛びその後は通電していたという事か?  ならハーネスが焼けないのはなぜ?

とりあえず、リレーを交換と言う事で様子見です。

ハスクオーナーの方、バッテリー引っ張り過ぎには注意でっせ!
by ktm_oyaji | 2010-04-27 16:45 | バイクのこと