人気ブログランキング |

バイクや日ごろのことを書きます


by ktm_oyaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

腕痛い・・

腕痛い・・_a0047491_127205.jpg

左うでの痛み(筋肉痛)がまだ消えない。
現地までのトラックの運転で肩の筋を違えてからずっと引きずっている。

BMのジャケットのベンチレーションが効き過ぎて、肩から腕が冷え悪循環に・・・・

毎日、サロンパスやアンメルツを張って塗ってごまかしたが、どうにも痛みが消えず
道中の薬局で鎮痛剤(イブ)を買う。

2錠飲んでチョッと痛みが治まった、しかし、まだ我慢が続く。

追い討ちをかけるように、もう2錠追加で飲む(良い子はまねしないように)

ようやくプチ我慢状態まで収束する。

あ~良かった。

が、ここから不思議な事が起こった。

尻が痛くない。

毎日後半は尻の痛みとも戦いながら走っていたが、鎮痛剤を飲んでからはそれが無い。

痛いのに気づかずに走っていた。

尻の痛みも消されたのか????

鎮痛剤だもんね。

オカゲで25キロSSにも早々に付いた。 そうそう、沈下橋が明るいうちに渡れたのがうれしい。

くれぐれもマネしないようにね。

============================
追記

沈下橋

自分にとっては色々な思い出のある橋です。

まず、行って見たいと思ったのが10数年前に見た「アウトライダー」誌の写真。
美しい緑の風景の中の清流。

「あ~いつかは行って見たい」と思って10数年

ついにその橋をこの目で見る事が出来た。

しかし、その沈下橋も今から思えば自分のバイク人生の大きな転機のキッカケとなる橋となった。

2001年5月 BMWのRTで四国に上陸して四万十川に向かった。 自分にとって憧れの沈下橋。

当然バイクで記念撮影をしようと考えた。

バイクを橋の上へと走らせ、道端に止める。 

サイドスタントを掛けようとした時、端に寄りすぎてスタンドは空振り。

そのまま、バイクもろとも2メートルしたの河原に転落。

バイクは反転した状態で転落してフレーム、サブフレームとも曲がって結局廃車となった。

腕痛い・・_a0047491_1228826.jpg


その、転落からGSにスイッチして今に至るのである。 文字通り転げ落ちるように自分のバイクスタイルも変わった。

ブルーについても、同誌アウトライダーにて初期の頃の記事を読んでしっていた。 

そして「それなりに乗り越すスキルのある人にしか勧められない」との記事が脳裏に引っかかっていた。

が、その記事から10数年後、自分がその地に立ち、それに参加しているのはある種のめぐり合わせなのかも知れない。

沈下橋

自分にとっては忘れられない橋であり続ける。
by ktm_oyaji | 2006-05-10 04:57 | バイクのこと