人気ブログランキング |

バイクや日ごろのことを書きます


by ktm_oyaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

柿印 首飾りの詳細

背骨と首を労りたい貴方へ

柿印のネックブレースです。

一度その経験(骨折)をするとこの投資は安くない!




柿印 首飾りの詳細_a0047491_13474544.jpg


でも、やはり

お値段は7万円強。

はっきり言って高いと思います。

せめて2万円後半くらいならもっと普及すると思います。

さて置き、構造の話を。

ヘルメットのブレを防ぐリングと、前後への過度な動きを支える前プレート(一体型)と後ろプレート(別体形)で構成されています。

リングは左右にある金具で結合されており、首にはめる時は片方だけを外して装着できる。もちろん、両方の金具を外すと前後に分離できます。

柿印 首飾りの詳細_a0047491_14211131.jpg
柿印 首飾りの詳細_a0047491_14212743.jpg


リングは手に持った状態でも、重さを感じない程度に収まっておりオレンジの部分はプラスチック(なんとなく樹脂ような気もする)黒い部分はカーボンを奢ってます。

柿印 首飾りの詳細_a0047491_14222044.jpg

柿印 首飾りの詳細_a0047491_14223758.jpg


下の部品が上の写真の真ん中の部分でネジで結合されます。これが背中側の支えとなります。
柿印 首飾りの詳細_a0047491_1425366.jpg


結合されている部品はカーボン製。 軽く作る事に執念を燃やしてます。

しかし、折れやすそう・・・
柿印 首飾りの詳細_a0047491_14255976.jpg


なんて、事を想定して補修パーツが初めから付いてます。

内訳は背中の連結プレート×1 、首リングの結合具 1.5セット×2


間違いでした。体格にあわせたフッティングパーツでした。

柿印 首飾りの詳細_a0047491_14281183.jpg


ちなみにパットは全てマジックテープで取り外し出来、洗濯できます。

以上が構造の話。

これからは装着の話
==================================
このネックブレースと一緒に発売された専用ウエアーがありますが、あの青はどうも・・・

何とか今持っているウエアーで装着できると有難いです。

で早速着てみましょう。

自分はインナープロテクターを使っているので、まずそれを着て・・・・

マニュアルだと、背中のパッドを背中のプロテクターの下に入れとなってます。

お、入る入る。

柿印 首飾りの詳細_a0047491_16331488.jpg


で、写真で見ると前のヨダレカケの部分もプロテクターに入っている。

何とか入った・・・・

じゃ、ウエアーを着て・・・・・って

これじゃ無理ジャン! 

首周りが入りません。

いろいろやってみるがマニュアル通りにはいかない。

ジャージなら問題なく着れるのに。

しばし考えウエアーの上に着てみる。

それ用かどうか解らないけど、ストラップが添付されていた。

柿印 首飾りの詳細_a0047491_1647339.jpg

柿印 首飾りの詳細_a0047491_1647987.jpg


外人では無いので首が短い感じがするが、違和感は無い。

これでもいいのかなぁ~ マニュアルを見ても英語だし、ネットで訳してもチンプンカンプン
w林さん訳してくださいぃ~ 
プロテクター着用時のつけ方。
柿印 首飾りの詳細_a0047491_16494127.jpg

ストラップの使い方
柿印 首飾りの詳細_a0047491_16521516.jpg


私もディーラー通して聞いてみます。
命にかかわるからね。

===================================
新情報

純正のウエアは首の周りが取れるらしい。
柿印 首飾りの詳細_a0047491_18125310.jpg


だから、写真の状態はネックブレースを装着しない時の状態。

う~紛らわしい・・・
by ktm_oyaji | 2007-04-07 14:42 | KTMのこと